明昇葬儀社:新丸子・武蔵小杉・葬式・斎場

サイト内検索
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2017年12月 次月>>
東栄会ポータルサイト
RSS

お店情報

今日は半幅変わり結びをしまた。 この帯結びは、
くだけた場所や、友人達と買い物や散策などに…
とってもいいですU^エ^U 可愛らしい結び方?

昨日は連合の運動会が上丸子小学校で行われました。昨年、30何年振りに競技に参加して、痛切に年を感じたので、今年は止めておこうと思いましたが…やはり、参加しちゃいました。3つの競技の参加でしたが、すっごく楽しかったぁ(o^_^o) でも、疲れた 来年も参加できるかな? 嬉しかったのは、東新は三位でした!

昨夜、「ゆずり葉」という映画を観ました。川崎市内での上映が中原市民館で最後だと聞いたので、万難を排して行きました。この製作はろう団体で脚本・監督がろう者です。スタッフは健常者です。又、演技者もろう者と健常者です。全員がプロとして(エキストラはプロでないです)切磋琢磨しながら作り上げていったのが「ゆずり葉」です。 この映画はろう者の親子の物語とろう者の人権を確立してきた運動を軸にした映画です。泣きましたしくしく
たくさんの人たちに観てもらいたい映画です。
映画のタイトルである 「ゆずり葉」 はユズリハ科の常緑高木です。若い葉が育ち、それから古い葉が落ちることから、この名がついたとのことです。
この「ゆずり葉」にも、とても良い詩があります。   河井酔茗さんの「ゆずり葉」です。

こどもたちよ   これはゆずり葉の木です。   このゆずり葉は新しい葉ができると   入れ代わって古い葉が落ちてしまうのです。
こんなに厚い葉   こんなに大きい葉でも   新しい葉ができると無造作に落ちる  新しい葉にいのちを譲ってー
こどもたちよ   おまえたちは何をほしがらないでもすべてのものがおまえたちに  譲られるのです。
太陽のまわるかぎり  譲られるものは絶えません。
輝ける大都会もそっくりおまえたちが譲りうけるものです。   読み切れないほどの書物も。   
みんなおまえたちの手に受け取るのです。   幸福なるこどもたちよ    おまえたちの手はまだ小さいけれどー。
世のおとうさん  おかあさんたちは何一つ持っていかない。
みんなおまえたちに譲っていくために   いのちあるよいもの美しいものを一生懸命に造っています。
おまえたちは気がつかないけれど   ひとりでに命は伸びる。  
鳥のように歌い花のように笑っている間に   気がついてきます。
そしたらこどもたちよ  もう一度ゆずり葉の木の下に立ってゆずり葉を見る時がくるでしょう。
 

新型インフルエンザが流行していますね(>_<) 手を綺麗に洗ったつもりでも、洗い残しがかなりあるらしです。
写真の中の赤い丸印が、よく落ちていない場所です。見づらいかな?

今日は一日中、雨…元気がでない お花も元気がないかな? と思ったら、可愛いく、元気に咲いています。
明日も頑張るぞ!
明昇葬儀社:新丸子・武蔵小杉・葬式・斎場 の 次のページへ戻る

提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所